日焼けした後にシミにしないためには

女性

日焼け止めを塗り忘れた。日焼け予防をしていたはずなのに日焼けしてしまったらシミやシワ、たるみの原因となってしまうのでどうにかしなくてはいけません。

 

車の運転をするだけでも結構な紫外線の量を浴びていますし、洗濯物干しでも紫外線を浴びますから日ごろから紫外線対策をする必要があります。

 

実は、ただ日焼け止めを塗るだけではダメで美白や保湿もしていくことも大事なんですね。

 

でも、この日中美容液なら日焼け止めと美白保湿を両立することができます。

 

 

ポーラ ホワイティシモ

 

夜に塗る美容液ではなく、日中にUVカット効果と美容効果を組み合わせた日中美容液です。SPF50・PA++++でクレンジング不要のウォータープルーフ、顔やからだ両方に使えるので真夏のプールやレジャーなどで一日中外にいる場合でも塗れば安心して日焼けを気にしなくてすみます。

 

使っている人の感想では「ちょうど良いしっとり感があり、伸びもよく・付け心地も良いと評判がいいようです。

 

>>ホワイティシモの体験談はこちら

 

 

LONOA ミネラルCCクリーム

 

ノンケミカルのSPF50・PA++++対応のCCクリームです。UV効果が高いと肌が乾燥しやすかったりメイクが崩れるとお悩みの女性におすすめなのが「ミネラルCCクリーム」です。

 

ファンデーション、日焼け止め、下地、美容液、毛穴ケア、色補正のスキンケアとメイクアップがこれ一本でできると評判のCCクリームです。

 

>>ミネラルCCクリームの詳細はこちら